MENU

女性の生え際の後退やM字はげになる7つの原因|M字はげの髪様

最近では男性だけではなく多くの女性も生え際の後退やM字はげに悩んでいます。

 

このM字はげの原因は男性と同じ原因もあれば女性特有の原因もあるので、M字はげの予防もしくは改善をするためにもしっかりと原因を知っておいた方がいいですね。

 

原因その1:無理なダイエット

女性の生え際の後退やM字はげになる7つの原因|M字はげの髪様(コピー)

女性の多くは体系を気にして無理なダイエットをやってしまいがちです。最近ではしっかり食べてしっかり筋肉をつける引き締めダイエットがトレンドなので、以前に比べて無理に食事を制限ぢて体重を減らす女性もへりましたが、それでもまだまだ無理なダイエットを行っている人が多いです。

 

特に食事は髪の毛を生成・成長する為に必要な栄養素を体内に取り入れる大事な役目があります。食べなければ体重は増えないと考えて無理な食事制限をしてしまうと髪に栄養が十分に届けられずに抜け毛が増えて生え際が後退して増します。

 

ダイエット自体は悪くないのですがあくまでも栄養バランスのとれた食事をしっかりと食べて、運動するダイエットを行う事をおすすめします。

 

原因その2:ヘアスタイル

女性の生え際の後退やM字はげになる7つの原因|M字はげの髪様(コピー)

女性はカチューシャやシュシュ、ゴムなどで髪の毛を上げたり縛ったりするヘアスタイルが多いです。その髪の毛を引っ張った負担は頭皮と髪の毛にどんどん蓄積されるので、その引っ張られた部分は髪の毛が抜けやすくなっています。

 

また、髪の分け目が毎回決まっている人も毎回同じ場所に同じ方向へ髪の毛を引っ張っている状態なので、分け目が薄くなってしまいます。なので、生え際やM字部分が気になる人は出来るだけ前髪部分に負担の少ないヘアスタイルにすることをおすすめします。

 

原因その3:パーマやカラー

女性の生え際の後退やM字はげになる7つの原因|M字はげの髪様(コピー)

お洒落やアンチエイジングの為にパーマやカラーをしておる女性は多いと思います。しかし、このパーマやカラーも薬剤の効果で髪のウェーブを作ったり色を変えたりしているのですから頭皮へのダメージもやはりそれだけ大きいです。

 

頭皮がかぶれたり赤みが出て、目に見えてダメージを受けていることを認識出来ればすぐにパーマやカラーを辞める人がおおいのですが、頭皮へのダメージは少しずつ蓄積されて、築いたころには抜け毛が増えてしまって手遅れなんてこともあるのでお洒落もほどほどに!

 

原因その4:ストレス

女性の生え際の後退やM字はげになる7つの原因|M字はげの髪様(コピー)

これは女性にも男性にも共通して言える生え際の後退やM字ハゲの原因だと言えるのですが、ストレスの感じ方は男性と女性で違います。男性は仕事でストレスを感じるのに対して女性は私生活でストレスを感じる人が多いようです。

 

その上、生理による精神的面・体調面でもストレスを感じることもあるのでそのストレスが蓄積されて脱毛に繋がるケースも多いです。なので、出来るだけ適度な運動をしてストレス解消しておくことでストレスでも脱毛を抑制できます。

 

原因その5:妊娠・出産

女性の生え際の後退やM字はげになる7つの原因|M字はげの髪様(コピー)

出産をするとホルモンバランスはどうしても乱れてしまい、そのホルモンバランスの乱れによって生え際の後退やM字はげになってしまう事もあります。ただ、産後抜け毛はあくまでも一時的なものであり、体調が回復するのは大体6〜8週間ぐらいはかかると言われているので、それ以降は薄毛が改善することがほとんどです。

 

ただ、中にはそのまま生え際の後退やM字はげが戻らすにそのまま薄毛が進行してしまうケースもあるようなので、早期に対策をしておくことをおすすめします。

 

 

原因その6:ピルの服用

女性の生え際の後退やM字はげになる7つの原因|M字はげの髪様(コピー)

避妊の為にピルを服用している女性も中にはいると思います。ピルは女性ホルモンを利用して、脳に疑似的に妊娠状態であると錯覚させることで排卵を止めています。つまり、妊娠・出産時のようにホルモンバランスが乱れる可能性があるというわけなのです。

 

ホルモンバランスが乱れると、『妊娠・出産』のところでも記載したように生え際の後退やM字はげになってしまう事もありますし、ピルの場合は服用を続けていることでホルモンバランスが正常に戻りにくいので、服用中は生え際の後退やM字はげが改善しない可能性も十分にあります。

 

原因その7:男性ホルモン

女性の生え際の後退やM字はげになる7つの原因|M字はげの髪様(コピー)

女性なのに『男性ホルモン?』と不思議に思った方も多いかもしれませんが女性にも男性ホルモンは存在します。女性の体の中にもテストステロンという男性ホルモンがあるのですが、このテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結びつくことでジヒドロテストステロンという脱毛因子に変化します。

 

しかも、このテストステロンは特に生え際に多く分泌されていることから生え際の後退やM字はげの根源とまで言われている程で、男性に生え際や頭頂部に薄毛の人が多いのはこのテストステロンが影響しているからです。

 

ただ、この男性ホルモンの働きは育毛剤などでも抑制することが出来るので、生え際やM字はげに悩んでいる場合にはまずは育毛剤を使用してみる事をおすすします。